直母を拒否されできなくても完母になった

 

 

後悔しない母乳育児をして欲しいから

 

 

私が完母になるまでの軌跡(キセキ!)を丸ごとお伝えします!

 

 

 

 

母乳で育てたい!完母で育てたい!

 

 

でも私の乳首は短い、陥没、扁平…

 

 

 

そんなママだって絶対大丈夫!

 

 

私はほぼ乳首が無いくらい短く、さらに超貧乳(Aもないくらい笑)なのに、
 
 
生後1ヶ月頃にしっかりと直母が出来るようになり、
 
さらになんとその後1ヶ月で完母になったんです!!

 

 

 

こうして、うちの娘(現在1歳半)は、

 

生後2ヶ月から卒乳する1歳2ヶ月までの間、
 
しっかりと完母で育ってくれました^^

 

 

その理由をお話ししますので、是非楽しみに読んでくださいね。


母乳で育てたい!そう思っていたのに直母すらできないし絞っても母乳が出ない

こんにちは^^1児の女の子のママ、さっつんと申します。

 

 

 

私は、長い不妊治療の末、第1子となる可愛い女の子を授かりました。

 

 

 

出産に関しては色々と不安がありましたが、

 

赤ちゃんが生まれてくれさえすれば、

 

大変だろうけど楽しい毎日が待っているんだろうなあ〜

 

とワクワクしていました!

 

 

 

このサイトをご覧頂いている皆さんも、そうじゃないでしょうか^^

 

まさか、母乳でこんなに苦労するなんて、思ってませんでしたよね…?!
(私は全く思ってませんでした!笑)

 

完ミから完母 

 

ところが!

 

 

生まれてから始まったのは、赤ちゃんとの幸せいっぱいな生活とはかけ離れた「母乳との戦いの日々」でした。

 

 

 

おっぱいって、赤ちゃんのお口に近づければ、最初から上手に吸ってもらえるものだと思っていたのに、

 

私の赤ちゃんは、私のおっぱいをくわえることすら出来なかったんです。。。

 

 

 

何度やってもダメ。

 

私のおっぱいを顔に近づけるだけでギャン泣きされる。

 

 

 

その時初めて、

 

私の乳首の形状が、赤ちゃんにとって吸いにくい形なんだということを知りました。

 

 

皆さんは、赤ちゃんが生まれるまで、授乳に乳首の形が関係してるって知ってましたか?
私は全然知りませんでした。。ほんと、知識不足でしたーー。。

 

 

それでも私は何とか母乳で育てたくて、

 

完母で育てたくて、必死でした。

 

 

入院中は意固地になってミルクはあげず、泣かれる度に直母の練習を重ねました。

 

(もっと柔軟にミルクあげてもよかったんですけどね…
入院中にミルクに慣れちゃうと、直母が出来なくなっちゃうんじゃないかと焦ってました><)

 

 

 

赤ちゃんはお腹が空いて昼夜泣くようになり、

 

母子同室だったので、泣き声は深夜の大部屋内にも響き渡るようになって。

 

 

 

「なんでうちの赤ちゃんだけ、おっぱい飲めないの?」

 

同じ病室にいるママたちへの劣等感。

 

 

 

「ふえふえふえっ…」

 

他の赤ちゃんたちよりたくさん泣き続ける我が子。

 

 

「私がいけないんだ。ダメなおっぱいだから。」

 

私も何度も泣いてしまいました。

 

 

 

 

 

さらに!私が出産した産院では、授乳のときは、授乳室へ移動します。

 

そこでも私のハートはズタボロに…

 

 

沢山のママたちが、一生懸命赤ちゃんにおっぱいをあげている様子が目に入ってきたからです。

 

 

 

だって、私はと言えば。

 

赤ちゃんがおっぱいを吸えなくて、
 
授乳室でもギャンギャン泣いてばかり。

 

 

 

助産師さんが、赤ちゃんが私のおっぱいをくわえられるように

 

赤ちゃんの頭を支えて、勢いよく私のおっぱいにかぶりつかせる手伝いをしてくれるけど

 

何度やってもダメ。

 

 

 

 
そして、

 

赤ちゃんに全く吸ってもらえない私のおっぱいは、カチンコチンの岩の塊のようになり、

 

 

授乳時の直母の練習の度に、悶絶級に痛いおっぱいマッサージを受けました。

 

(このマッサージが、大げさではなく本当に、陣痛並みに痛い!!!)

 

 

その頃の日記
↓↓

 

 

 

 

 

なんとか初乳は飲ませてあげたいと、助産師さんが私のおっぱいを絞ってくださるのですが、

 

出るのは数滴。

 

 

絞ったって、雀の涙くらいの量しか出ない、私の母乳。

 

 

 

 

 

 

「お腹空いているのに、おっぱいあげられなくてごめんね。」
 
 
 
 
「おっぱいすらあげられないママは、ママ失格かな?」

 

 

 

うまくいかない。。。

 

 

 

赤ちゃんが吸えない形のおっぱいなんだね。ママは、、、、

 

 

本当に悲しかった。。。

 

 

 

 

完ミから完母

 

本当はミルクをガンガンあげた方がいいと感じてはいたのですが、

 

乳頭混乱が怖いし何より完母に固執してしまい、

 

ミルクは少量をカップ哺乳であげる程度。。。

 

 

 

そんなことをしているうちに、退院前日。

 

 

 

とうとう赤ちゃんの体重は減り続けて一度も増えず、

 

おしっこも出なくなってしまったので、

 

もう、母乳は一度諦め、

 

完全ミルクでの育児をスタートさせました。

 

 

こんなはずじゃなかった…これからどうすればいい?ミルクを作りながら凹む毎日

どうして?私の何がいけないの?おっぱいすらあげられない私って、母親失格…?

 

 

 

こんなはずじゃなかった…

 

 

赤ちゃんが生まれたら、母乳で育ててあげたいって、思ってた。

 

 

 

 

おっぱいが小さいから、多少量が足らないかもしれないとは、ちょっと思ってた。

 

 

 

でもまさか、私の乳首の形が悪くて、おっぱいをくわえることすら出来ないなんて><

 

 

 

 

自宅に戻ってからも、何回やってもうまくいかない直母での授乳。

 

 

 

自宅で練習って、本当に心が折れませんか?

 

 

練習というか…何をしても赤ちゃんが全拒否で、何も出来なかったりしますよね^^;

 

 

さらに私は母親から「母乳が足りてないんじゃないの?」としょっちゅう聞かれたり、

 

相談する相手もいなくなり、泣いている赤ちゃんばかりと向き合うのが

 

本当にしんどかったんです。。。

 

 

 

そんな頃です。

 

 

 

退院してから3日後くらいだったかと思いますが、特に何もしていないのに

 

あんなにカチコチの岩状態だった私のおっぱいが、

 

少しだけですがふわっとしてきました

 

 

 

そういえば入院中、助産師さんからも言われていたんです。

 

 
「生後7日くらいすれば、おっぱいももう少し柔らかくなるから、
 
赤ちゃん吸いやすくなりますよ」 と。

 

 

 

このことか!

 

 

 

 

カチコチの岩だったおっぱいが、もう少しふわふわになれば、

 

乳首の短い私のおっぱいも、

 

赤ちゃんがくわえられるようになるかもしれない!!

 

 

少しだけ希望の光が見えた気がしました。

産院で言われていた大事な2つのことを思い出す

完ミから完母

 

ですが、

 

おっぱいが少し柔らかくなったところで、赤ちゃんがすぐに直母が出来るようになるわけもなく。

 

 

直母は試してみたのですが、やっぱりおっぱいを近づけるだけでギャン泣きです。

 

 

 

ダメか…

 

 

 

そんなとき私は、

 

産院で言われた大事2つのことを思い出しました。

 

 

1、保護器を使って、赤ちゃんが上手にお口を開けられる練習をすること。

 

2、マッサージをして、おっぱい(特に乳首全体)を赤ちゃんが飲みやすい形にしてあげること。

 

 

 

 

どっちもやってなかった!

 

 

もう絶望を感じていたので、産院で教えてもらったことを自宅でやっていませんでした。

 

 

「でも今なら、なんかできそうな気がする」

 

 

私は慌ててネットで購入し、ここからまた母乳育児に向けて前向きに取り組むことを始めました。

 

 

 

 

購入したものはこちらです。

 

1つ目は、ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 乳首 SSサイズ!

>>Amazonからの購入はこちらから
>>楽天からの購入はこちらから
 

 

 
これを使うことで、
 
赤ちゃんが上手にアヒル口でおっぱいをくわえる練習が出来ます!

 

 

扁平でも陥没でも乳首が短くても

 

乳輪全体がお口に入れば直母が成功するんです!!

 

ここを目指してくださいね^^

 

赤ちゃんも大きなお口を開ける練習です〜!

 

 

 

 

使い方はまず、少し平らなほうを上にして持ち、

 

”UP”と書いてあるところまでを赤ちゃんの口に入れます。
 

 

そして、赤ちゃんが母乳相談室の乳首を吸えたら、自分のおっぱいをこの乳首にあてます。

 

 

赤ちゃんが吸ってくれれば、乳首とおっぱいの間が真空になるので

 

うまくいくと、この「母乳相談室の乳首」を通じてママの母乳を飲んでもらえます!

 

 

赤ちゃんも練習なので、最初から上手にアヒル口は出来ませんが、

 

回を重ねるうちに、赤ちゃんも少しずつコツを掴んできます。

 

 

 

さらに、ちょっとした工夫ですが、

 

この母乳相談室の乳首の中に、
 
あらかじめ少し手で絞った母乳を垂らしておくといいですよ^^

 

 

 

赤ちゃんが乳首を吸うと、垂らしておいた母乳をチューチュー飲めるので(ほんの数滴ですが^^;)

 

赤ちゃんも頑張って吸ってくれますよ〜!

 

 

 

何度もしつこいですが・・・笑
↓↓

陥没や扁平、そして私のように乳首の短いママは、

 

赤ちゃんが乳首の先端だけでなく、

 

乳輪全体をアヒル口で入れられるかどうかがポイントです!

 

 

このピジョンの母乳相談室の乳首は、直母の練習には最適でしたよ^^

 

完ミから完母

 

 

 

そしてもう1つは、

 

ママのおっぱいも、赤ちゃんが吸いやすいようにちゃんとマッサージをしてあげることが大切です。

 

 

 

乳首の先端だけでなく乳輪全体が赤ちゃんのお口に入るように、柔らかく伸ばしてマッサージをするのです。

 

 

 

私の場合は、乳首が短いにも関わらず、乳首も結構カチコチに張ってしまっていたので

 

これじゃあ赤ちゃんも乳首全体を口に入れるのは大変だよね、、という状態でした。

 

 

 

なので、授乳を少しでもスムーズに行うためにも、

 

マッサージでおっぱい(特に乳輪部分)を柔らかくしておく必要がありました。

 

目指すはハンバーガーのようにつぶしたり、
 
引っ張ればビヨーンと伸ばしたりできる柔らかさの乳首です!

 

 

 

(実は乳首の形状に関係なく、乳輪全体を赤ちゃんが口に含むのが、正しい授乳スタイルなんですよね!)

 

 

ちなみに、まだあまりおっぱいを飲めていないうちから、お風呂の中などでガンガンマッサージしてしまうと

 

乳腺が詰まってしまったり、母乳が作られても排出されずにまたカチコチの岩が出来てしまうので注意してくださいね。

 

私、それやって一度失敗しましたよ^^;

 

 

そこで私が買ったのは、ラシュシュのマッサージクリームです。



 
ラシュシュは植物性成分が多く含まれた、優しい成分のバストケアクリームです。

 

フローラルの良い香りがして、マッサージはとっても気持ちよく出来ましたし

 

つらい直母の練習の中で、唯一癒される時間でした^^

 

 

 

赤ちゃんがくわえやすくなる乳首を目指して、乳首を中心にしてマッサージ。

 

コチコチになっているところがあると、乳輪をハンバーガーのように潰せないので、

 

そういう場所があれば入念に。

 

 

そうやって、ラシュシュを使ってマッサージすることで、乾燥しがちな乳首が潤い、

 

よく伸びるようになりました。

 

 

 

藤井リナさんが愛用しているとして人気のクリームですが、乳首のマッサージにも最適でした!

 

 

さらにラシュシュの良いところは、卒乳後、バストアップケアにも使えると評判が良いということ^^

 

 

 

赤ちゃんが直母が出来るようになるまでの間限定では、

 

マッサージクリームを買うのに勇気がいりますが、

 

卒乳後にもしっかり使えるということで

 

1個丸々無駄なく使えることが気に入りました^^

 

 

 

 

この2つの効果が出たのが、生後3週間目のときです。

 

 

ある日から、赤ちゃんが保護器(母乳相談室の乳首)をポイっと嫌がるようになりました。

 

完ミから完母

 

 

そして、その頃から直母に成功するようになり、

 

おっぱいを吸ってくれるようになったのです!!!!!!
 

 

完ミから完母

 

最初は1日に1回だけだった直母も、

 

日に日に回数が増え、

 

生後1か月を目前に、完全に保護器はいらなくなり、

 

 

毎回直母に成功するまでに!!!!

 

完ミから完母

 

 

 

こうして、ピジョンの母乳相談室の乳首を保護器として使った、赤ちゃんがアヒル口をする練習と、

 

ラシュシュを使った、私の乳首のマッサージの効果が出て、

 

完全に直母が出来るようになったのです。

 

 

直母が出来て喜んだのも束の間、今度は母乳の量が全然足らない!

直母が出来るようになって、やっと母乳育児のスタートに立つことが出来ましたが、

 

それですぐに完母になったわけではなく、

 

母乳が雀の涙くらいしか出てませんでした。

 

 

ガーン。
そうだよね…だって、おっぱい飲めてなかったし。。。

 

 

だから、直母で吸わせることが出来ても、結局すぐに泣かれてしまって

 

ミルクを作り続ける日々が続いたのです。

 

 

 

直母が出来るようになっただけじゃダメじゃんーー!!!
(泣)

 

 

 

完ミのときと、必要な手間は何も変わりませんでした。。

 

完ミから完母

 

 

早く母乳を増やしたいー!!!!

 

 

赤ちゃんに泣かれたら、

 

ササッとおっぱい出して、

 

 

ゴクゴクと腹いっぱいになるまで、母乳を飲ませてあげたーーい!!

 

 

それで、母乳を増やすために、

 

出来ることは色々やりました。

 

 

みなさんも知っていることは、多分私も一通りやりましたよ^^;

 

 

赤ちゃんに頻回でおっぱいを吸わせたり、

 

私も沢山お米や根菜を食べたり、

 

夜中に搾乳もしたりして頑張ったり。。

 

 

みなさんもやっていますか?

 

 

でも!!!

 

 
私の母乳が少しずつ増えても、

 

赤ちゃんもどんどん成長して飲む量が増えるので追いつかない!

 

 

いたちごっこ状態。。。(泣)

 

いつになったら完母になるのーーー。。気が遠いよ〜。。

 

 

 

そんな時、同じ会社の2児のママの友達から

 

「お米食べるとか頻回授乳とかだと完母になるのは生後3ヶ月〜4ヶ月くらいになるよ。
 
そこまで頑張れるならいいけど
 
もう少し早く完母にしたいなら、母乳増やせる商品もあるのに使わないの?」

 

とい言われたんです^^;

 

 

 

その友達が飲んでいたのが、

 

母乳の量を増やす効果が期待できるミルニックというサプリメントでした。

 


 

 

>>母乳の量を増やせる母乳育児サポートサプリのミルニックの詳細はこちらから

 

 

 

ミルニックは、母乳に効くハーブの栄養素そのものを

 

粉末で飲んじゃう

 

というところが、他の商品にはない大きな特徴らしく。

 

 

 

味はラズベリーに少し似た甘酸っぱい味で、そのままでも普通に飲めますし、

 

ヨーグルトやお味噌汁に混ぜても大丈夫でした。

 

 

ハーブティーのように、味の主張が無いので、

 

好き嫌いも無く誰でも摂取できます^^

 

 

乳酸菌やオリゴ糖などのママ向け栄養素も入ってるので、

 

ママの身体の調子も良くなるそうです。

 

 

こうして、ミルニックを飲み始めたのですが・・・

 

 

 

なんと飲み始めてから1週間で

 

念願だったあの

 

「母乳をゴクゴク飲んでいる感覚」を体験できました!
 

 

驚きました!!!

 

 

今までは、おっぱいを吸ってもすぐに

 

「ただくわえているだけ・・・?」

 

のような時間が長かったのに、

 

 

今度は「確実に飲めてるな」と実感できるようになりました。

 

完ミから完母

 

 

そう。私、このゴクゴク音を待っていたんです。

 

 

授乳室に行くと、他のママたちの方から聞こえてくる、他の赤ちゃんがしっかりとおっぱいを飲んでいる音。

 

 

この音、聞きたいですよね?!

 

 

それが私も聞けるなんて!!!!!

 

 

大感動でした!!!!!!!!

 

 

そうして、赤ちゃんも自然と、ミルクを飲む回数が減っていきました。
完ミから完母

 

おっぱいだけでお腹がいっぱいになってる様子が見受けられるようになってきました。

 

 

そうして、

 

 

このミルニックを飲み始めてから3週間後、
完ミから完母

 

 

とうとう赤ちゃんが生後2ヶ月ちょっと過ぎたところで、

 

ミルクが完全にいらなくなり、

 

完母になりました!!

 

 

直母に成功してから1ヶ月でまさかの完母に!

 

すごいスピードだと思いませんか^^?

 

 

 

ミルニックには本当に助けられたと思っています。

 

しかも今なら限定価格で買えますし、

 

30日間の返金保証もついています。
返金保証付きは公式サイトのみ限定です。
>>ミルニックの公式サイトはこちら

完母になって本当に良かった。幸せいっぱいの母乳育児ライフ

それからの授乳時間は、本当に幸せいっぱいな時間になりました。

 

そして、育児のストレスもものすごく減りました!

 

 

出掛ける時に、毎回必死に準備していたミルクセット一式。

 

これが丸々いらなくなって、

 

授乳ケープ1つさえあれば大丈夫になり、荷物がグググッ!と減りました。

 

 

 

それに、お腹が空いたと泣かれたら、おっぱいさえ出せばすぐにあげられるから簡単!

 

哺乳瓶の消毒もいらなくなったので楽!

 

 

 

お金面でも

 

ミルク代がかからなくなって、母乳のありがたさを実感(笑)

 

 

 

そして、街中でおばあちゃんたちに

 

「赤ちゃん可愛いねえ。母乳かい?」

 

と聞かれれば、

 

 

「はい。母乳です!」

 

と答えられる幸せ。

 

 

そして最後に。

 

やっぱり自分の母乳をあげられているという安心感は大きかったです。

 

完ミから完母

 

完ミから完母になるまでのマストアイテムまとめ

最初の1ヶ月に、ほんの数滴しか出なかった母乳も、

 

赤ちゃんがおっぱいを吸ってくれて、そして色々と工夫をすれば、

 

 

ちゃんと完母になるくらい、母乳量って増えるんだ!

 

ということを、実体験しましたし、

 

貧乳の私でも(笑)、ちゃんと完母になれました。

 

 

完母になってからというもの、娘は超がつくほどのおっぱい大好き赤ちゃんになりましたよ^^;

 

完ミから完母

 

 

 

娘も、おっぱいが嫌いだったわけではなくて、

 

上手におっぱい吸えなくて、
 
もしくは吸っても母乳が出てこなくて、
 
悲しかったのかもしれません。

 

 

 

なので、あなたももし、母乳育児のことで悩んでいたとしても諦めないで欲しいです^^

 

せっかく生まれてきてくれた赤ちゃんと

 

 

「後悔する母乳育児」

 

ではなく

 

「赤ちゃんもママもものすごい頑張って成長できた母乳ライフ」

 

にしてもらえたらいいなあと私も願っています・・・★

 

 

 

●私が完ミから完母になれるまでに必須だったもの3選まとめ●
1:赤ちゃんの大きなアヒル口の練習に^^ピジョンの母乳相談室の乳首SSサイズ
 
>>直母練習用 ピジョン母乳相談室 乳首SSサイズの購入はこちらから

 

 

2:乳首が柔らかく伸びるようにマッサージ。癒される香り^^
 
>>おっぱいマッサージ用クリーム ラシュシュの購入はこちらから

 

 

3:最速で完母になるには

 

>>母乳を増やすサプリメント ミルニックの購入はこちらから

 

 

完ミから完母